転職・人材紹介|エリートネットワーク
20代・30代の転職に強い
正社員専門の人材紹介会社エリートネットワーク
会社案内転職QA採用担当者様へサイトマップ
公開求人情報

ITコンサルタントとは?

ITコンサルタントとは、ITを切り口に顧客のビジネス・経営に関わるコンサルテーションを提供する職業です。
SEとの違いを簡単に述べると、ITコンサルタントの仕事とは、より顧客のビジネス目標の達成に重点を置いて、経営課題解決に向けた現状分析~改善案、顧客ニーズに合ったシステムや技術を提案すること。 一方、SEの仕事は、経営課題の改善案をシステムに落とし込む為の設計や要件定義を行うことです。業務の流れとして、SI営業⇒ITコンサル⇒SEと繋がることも頻繁にあります。

コンサルティングファームの組織形態は、製品/ソリューション別スペシャリストと、顧客の業界別スペシャリストの組織構造をミックスさせたマトリックス形態をとっていることが多くあります。
そのような製品/ソリューション別、顧客の業界別のスペシャリストがチームを組んで、様々な業界の大手企業に対し、IT戦略、ERPCRMSCM等のソリューションを提供します。

ITコンサルタントに必要なスキルは?

ITコンサルタントには、当然ITに関する高い専門知識が必要です。ただし、それだけでなくロジカルシンキングや提案力、そして実際にコンサルティングを行う際には、顧客のビジネスや業務に関わる理解力も高いレベルで要求される職業です。

またITコンサルタントは、システム導入・構築プロジェクトの中でも上流工程に位置する職業である為、より上流工程でのキャリアチェンジを目指すSEの方々にとって人気の職種です。実際にSEやPMからITコンサルタントに転身される方が多いのも事実です。

ただし、先にも述べた通り、ITコンサルタントには高い専門知識が求められる為、特定分野での高い専門スキルを有する方のほうが、より転職に成功し易い傾向があります。例えば、CRMパッケージの導入経験があるSEの方であれば、その経験を活かしてCRMソリューションに関わるITコンサルタントに転身されるというケースもあります。

「IT コンサルタント」を含む求人を検索する
関連情報