経理財務の転職情報なら
正社員専門の人材人材紹介会社 エリートネットワーク

経理・財務の求人特集

経理のやりがいとは?

経理の仕事といえば、「決められた仕事をきっちりこなす」、「細かい事務処理」、「数字との格闘」といったイメージが強く、一体、経理のやりがいはどこにあるのか?と疑問に思う方は多いかもしれません。
※特にまだ経理業務に従事したばかりの若手経理マンにはこのように思う方は多いかもしれません。

「経理の仕事とは決められたことを納期内にミスなく達成した時の充実感だ!」 という意見があるかもしれませんが、確かにそれもやりがいの1つとなることは間違いありません。

ただし、経理のやりがいとはこれだけではありません。

経理は本質的に企業経営に参画しているという点が大きな特徴であり、実際にその点にやりがいを感じている方は多いようです。

経理の仕事は数字を処理するだけでなく、算出された数字(決算)をもとに、なぜそうなったのか(原因)や、改善できるポイント(コスト削減、利益向上)などを考え、経営層に提案することもあります。

企業経営において最終的な意思決定をするのは経営者の役割ですが、経理はそのための判断材料を提案するという重要な役割を担っています。そのため経理部門は、企業内において最も経営に近いポジションの1つであると言われています。 経理の仕事は他の職種(例えば営業職)のように目に見える成果が判り難いかもしれませんが、経営の意思決定に深く関わることができるのは経理職ならではのやりがいでしょう。