本日現在:1145 転職体験記
No.991

M&Aコンサルに転身した、通信会社のトップ営業マン

前職
東証一部上場 大手通信事業者  法人営業 並びに 海外現地法人駐在
現職
東証一部上場 株式会社日本M&Aセンター  M&Aコンサルタント
小川 裕二 氏 / 34歳
早稲田大学 卒
早稲田大学 大学院 修了 (MBA)
中小企業診断士
TOEIC 710点

●入社後の自身の成長

2006年、大学卒業後一部上場の大手通信事業者へ入社した。
高校時代はアイスホッケー、大学時代はプロゴルファーのキャディに没頭してきたから勉強は二の次だった。それ故か理由は定かではないが、最初の配属は地方の家電量販店を担当する営業部門に配属された。とは言え、持ち前のバイタリティで頭角を現し、入社3年目には全国1位の実績を上げる程になった。

4年目からは海外で経理業務を、5年目からは人事の教育部門に籍を置き、家電量販店への営業一辺倒だった時代に比べれば、バランスの取れたビジネスマンになりつつあった。その後8年目以降は法人営業マンとして、多くの法人顧客と数々の製品・サービスを世に生み出してきた。同時に部の仲間からも認められる存在になり、全社の営業マンのスキルアップの取り組みを牽引する役割も担い、順調にステップアップしている自身に手応えを感じていた。

●現状への不満

「市場はシュリンクし、サービスはコモディティ化している。全社の業績は拡大しているように見えるが、危機であることを各自認識せよ。」こんな経営層の声を事あるごとに聞かされていた。
私は「当たり前だろう、毎度毎度何を言ってるんだ。企業も個人も外部環境に適応するために変化、成長出来なければ死ぬのは当然。」と思いながら聞いていた。

しかし周囲を見渡せば、マーケットや顧客の声よりも社内調整や上司のご機嫌取りが大好きな管理職や、危機意識も持たずただ生活費を稼ぐためにとりあえず会社に来る人、ストレッチしたゴールにチャレンジしようとしない保守的な人間がゴロゴロいる。「こんな腐った連中と俺とではスピード感や見えている景色が違い過ぎる。」
こう感じるようになり、私はこの環境からいつでも脱出できるよう、2015年から仕事帰りに早稲田大学の大学院のMBAコースに通った。ただそこには100名を超える社会人大学院生がいたため、MBAだけでは差別化にはならない。そう考え、同時に中小企業診断士の資格も取ることにした。

●次の会社探し

本業の仕事、MBA、中小企業診断士、そして家庭(妻子有り)を同時に回すのは一見きついように見えるが、現状への不満、不満足という「不」から脱することが強烈なエネルギーとなり、寝食を忘れて全てに全力で取り組んだ。結果、いい成果を上げることができたが、これから先どうするかが重要である。
MBA取得後の2017年4月、人生の岐路に佇む私は「どこかいい会社はないか、世の中に大きく役に立ち、自身の強みが活かせる職場はないか?」と悩んだ。ただ、強みと言ってもこれまでは法人営業、経理、人事部門とジェネラリストとしてキャリアを積んできたから、「私は○○のプロです。」と胸を張って言えるものがなかった。

しかしながら経営知識(管理会計)と営業力にはそこそこ自信があった。また、数ヶ月前に中小企業診断士の実務補習で、仲間と共に中小企業の社長のために一生懸命汗を流した感覚が忘れられなかった。中小企業を支え、成長させる仕事がしたいと思い、色々と探索しているうちに株式会社日本M&Aセンターに行き着いた。そして株式会社日本M&Aセンターの社長のインタビュー記事や先輩社員の活躍ぶりを見て、これこそが私の求めていた環境だと直感的に悟った。

●エリートネットワーク松井様との出会い

当初、直接個人で出願しようとしていたが、たまたまエリートネットワークの 『転職体験記』 のホームページに辿り着き、初めての転職活動でいささか不安もあったため、エリートネットワークさんに登録した。
登録直後に私の携帯電話が鳴った。妙に落ち着き払った声の主は一度面談しましょうと言ってくださった。翌日エリートネットワークへ足を運ぶと声の主が現れ、差し出した名刺の肩書をみると「代表取締役」とあった。松井社長である。松井様は2時間以上、私の過去や現在、そして将来についてじっくりと話を聞いてくださった。加えて株式会社日本M&Aセンターのビジネスについて細部にまで精通されていて、丁寧にわかりやすく隅から隅まで説明してくださった。

カウンセリングが終わり、今回の転職の目標が淀み無くクリアとなりすぐさま応募、選考がスタートした。書類作成の助言から面接直前のアドバイス、面接終了後の援護射撃など、もしかしたら他のエージェントも売りにしているかもしれないが、松井様の対応は一貫して愛が詰まっている。電話でのアドバイスは時に1時間近くにも及び、幾度となく私に勇気と希望を与えてくれた。松井様に出会っていなければ、間違いなく内定を頂くことは出来なかったと断言できる。ドラクエではダーマ神殿に行けば簡単に転職できるが、実際の転職は特に別職種への転職なら尚更相当のエネルギーと覚悟、そして戦略が必要とされる。最高のエージェントに出会えるかどうかが人生を左右すると言っても過言ではないだろう。

●更なる挑戦へ

おかげさまで内定は頂いたものの、通信事業者のいち法人営業マンが一人前のM&Aコンサルタントになるには生半可な努力や覚悟では難しいことは重々承知している。マインドとしては1日1日が勝負の大相撲の世界に身を置くような感覚で、どうしたら自分の番付を早く上げられるか、自身の弱点を見つめそこから逃げずに徹底的に強化する必要がある。時間を大切にしながら、転職を志した時の気持ち、内定を頂いた時の感謝の気持ちを忘れること無く自分を磨き続けたい。そして、いつの日か心技体、すべてが充実した大横綱になり会社と社会に大きく貢献したい。
数奇な巡り合わせを経て、私は今第二の人生のスタートラインに立った。

体験記検索

職種
業種
キーワード
資格
年収
年齢層を指定
第二新卒
女性の体験記
年齢入力 ※半角数字で入力して下さい。
職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか43社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2019 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する