求人情報詳細 new

開発・渉外担当[陸上風力発電プロジェクト]【電力に関する経験は不問/不動産・証券会社での経験者、歓迎】

企業データ

  • 会社名
    エネルギー会社系風力発電事業者
    事業内容
    風力発電所オペレーション及び売電事業
勤務地 東京都
想定年収 470万円~900万円
年齢 25~35歳まで
※本求人は組織の人員・年齢構成上、長期的な人材育成&キャリア形成を図る観点から、例外事由3号のイ及びロに準拠しています。
仕事内容 ※即選考可能案件!
---現在の新型コロナ禍においても比較的早いタイミングで選考が進むと思われます。---
●職務概要
陸上風力発電プロジェクトの事業開発・渉外業務
●職務詳細
陸上風力発電プロジェクトの事業開発をご担当頂きます。
具体的には、風力発電候補地の新規発掘、地権者の意向確認、地域住民・行政との合意形成交渉等、プロジェクトの事業化に向けた初期段階の事業開発とその推進がミッションです。
※地元に密着して関係者の信頼を得ながら合意形成を図っていくため、候補地への出張が週の半分程度発生します。
●魅力:
【やりがいのある業務】
陸上風力発電のプロジェクトは総工費が数十億から数百億円にもわたり、事前調査、風車建設を経て運転開始まで平均8年、長期では10年程を要する巨大なものです。風力発電所の開発業務はその最も上流の仕事にあたり、適地を探す環境アセスメント等の各種調査、事業計画立案、住民の方をはじめとする関係者、官公庁との合意形成や調整など様々なプロセスがあります。風力発電事業への期待が「再エネ主力電源化のエース」としての大きく進化するなか、持続可能な社会を実現するために最前線で地域との共生、ステイクホルダーへの説明、調整やプロジェクトの推進管理を担うやりがいのあるポジションです。自然環境・生活環境への負荷を最小化し、風力を最大限に活かし、より多くの再エネ電気を供給するための扉をチームの仲間と共に開いてみませんか?
【将来性抜群・成長業界】
日本はパリ協定批准で国際公約した目標を実現するため、2030年までにCO2を46%削減する方針を表明したほか、5月26日に成立した「改正地球温暖化対策推進法」で「2050年までの脱炭素社会の実現」を法律に明記し、再エネ導入目安は従来の22%~24%から大幅に上方設定される見通しです。
経験・資格 ●必須条件
・BtoC向けの営業経験者
・複数の利害関係者との交渉、折衝のご経験を実際にお持ちの方
・第一種普通運転免許(実際に運転できる方)
●歓迎条件
・環境アセスメントに知見のある方
・電力業界のご経験
・各種土地利用制限に係る条例等の許認可手続きに知見・経験をお持ちの方
※更なる詳細事項は、カウンセリング(面談)時にお伝えします。
※上記資格要件を満たしていない方でも、応募・書類選考可能な場合がありますので、遠慮なくご相談ください。
企業データ
会社名 エネルギー会社系風力発電事業者
事業内容 風力発電所オペレーション及び売電事業
Recruiting No. 8852_7

エリートネットワークの転職支援サービス

職業紹介優良事業者とは?

関連する求人

関連する業種から探す

求人検索

こだわりで探す
キーワード
職種
業種
勤務地

地域

都道府県

資格
こだわり条件

『転職体験記』

転職体験記の一覧を見る

注目企業インタビュー

企業インタビューの一覧を見る
職業紹介優良事業者とは?
フォームから登録する