求人情報詳細 new

組織・人事領域の研究員(主任研究員)

企業データ

  • 会社名
    大手ホールディングカンパニーの中間持株会社
    事業内容
    グループ各社の管理部門業務
勤務地 東京都
想定年収 720〜1140万円
年齢 30代〜40代
※本求人は組織の人員・年齢構成上、長期的な人材育成&キャリア形成を図る観点から、例外事由3号のイ及びロに準拠しています。
仕事内容 ●組織・人事領域の人材マネジメント課題を探索する研究員としての役割を期待します。
・具体的には、同社研究所の一部門である人事研究センターの一員として、様々な研究プロジェクトにコミットしていただきます。尚、このプロジェクトは研究員が提案するもので、関心・問題意識をもとに誰でも提案できます。
・人事領域で自ら研究したいテーマを分析し、レポートやセミナーといった形でアウトプットして頂きます。
●日本の主要企業の人事パーソンとのネットワークが重要です。
・組織・人事領域の人材マネジメント課題を研究する上では、日本の主要企業の最先端の実態、課題を掌握していることが重要です。
・人事研究センターの研究員には、そうした実態・課題を掌握するために、人事キーパーソンとの独自のネットワークを構築して頂きたいと思います。
・人事研究センターでは、そうしたネットワーク構築の一環として、主要企業の人事トップを招いての対話の場や勉強会などの機会創造を行っていますので、そうした活動にもコミットして頂きます。
【アトラクトポイント】
●調査規模の大きさや予算は、他の研究機関など以上に機会があります。
●事業会社の人事として勤務する中で得た自らのノウハウを、世の中に広めたい!といった意欲をお持ちの方も歓迎致します。
●外部の方との共同研究も可能です。企業の実務を担う方々や外部の研究者とのプロジェクトや共同研究を実施して頂くことが出来ます。
●ご自身の主たる研究分野での研究所内外での活動や情報発信を、積極的に支援いたします(学会等への所属や発表は自由です)。
経験・資格 ●大学等の教育機関・研究所・シンクタンク等で労働や人材をテーマにした研究経験及び実績
※労働経済学分野の研究者(助手、ポスドク等含む)の方もご相談下さい。
●統計、計量の知識及びそれによるデータ分析経験(Stataが使える方は尚歓迎)
●パネルデータ分析の経験
●経済学、経営学、社会学(組織行動学、人材マネジメント論など)の関連領域で博士号取得・取得予定者の方
【歓迎要件】
●ビジネスレベルの英語力
【求める人物像】
●圧倒的な当事者意識を持ち、自律的に研究プロジェクトを設計・推進し、アウトプットを作成できる方
●自律的に研究プロジェクトを設計・推進し、アウトプットを作成できる方
※更なる詳細事項は、カウンセリング(面談)時にお伝えします。
※上記資格要件を満たしていない方でも、応募・書類選考可能な場合がありますので、遠慮なくご相談ください。
企業データ
会社名 大手ホールディングカンパニーの中間持株会社
事業内容 グループ各社の管理部門業務
Recruiting No. 6562_209
ひとことコメント ホールディングス内において、各メディア事業会社を傘下に持つ中間持株会社。事業会社化前の新規事業や、WEB集客等の横串機能、管理部門機能も有する。
また、女性社員の25%がワーキングマザーであり、社内保育園も設置されるなど、子育てしやすい環境も整っている。

エリートネットワークの転職支援サービス

職業紹介優良事業者とは?

この求人に関する業種から探す

求人検索

こだわりで探す
キーワード
職種
業種
勤務地

地域

都道府県

資格
こだわり条件

『転職体験記』

転職体験記の一覧を見る

注目企業インタビュー

企業インタビューの一覧を見る
職業紹介優良事業者とは?
フォームから登録する