求人情報詳細

事業構造改革期の総合広告会社におけるバックオフィスマネージャー

企業データ

  • 会社名
    大手総合広告代理店
    事業内容
    広告代理業務、番組制作業務等
勤務地 東京都
想定年収 600万~1400万円(応相談)
年齢 20代後半~40代半ば
※本求人は組織の人員・年齢構成上、長期的な人材育成&キャリア形成を図る観点から、例外事由3号のイ及びロに準拠しています。
仕事内容 ●同社の基幹会社の事業開発部門(社長直下)において、グループ会社やアライアンスプロジェクトのバックオフィス業務全般を担って頂きます。これまでの事業開発における複数の会社・プロジェクトの管理に加え、これから仕掛ける会社立ち上げやM&Aによる新たな会社・プロジェクトの管理も増えていく予定です。そうしたバックオフィス全般のマネージャー(将来のバックオフィス部門のリーダー候補)を想定しております。
●具体的には、以下の業務の中核を担って頂きます。
・グループ会社のバックオフィス担当(取締役/部門長/部門員)への就任
※アライアンスプロジェクトの場合はステアリングコミッティメンバー等
-経営数値のモニタリングおよび経営会議・取締役会・株主総会等の事務局
-経理、法務、人事、総務、IT等のバックオフィス業務全般のマネジメント
-部下・派遣社員等の管理、ホールディングス関係部門・外部専門家との連携
-M&A先の場合はバックオフィス統合(PMI)プランの立案・実行
【業務の魅力】
●会社全体として中途社員が多く、上下関係や縄張り意識がありません。入社直後から誰とでも協業しやすいカルチャーがある。
●取締役や事業役員と直接議論できるため、経営者としての視座を身につけるkとができます。また、自分の提言が経営施策に直接つながる手ごたえを得られます。
●戦略子会社のバックオフィス担当(取締役や部門長等の重要ポジションの場合も)として、特定業務の分業担当ではなく、経営管理全般を自ら切り盛りする裁量を得られます。
●M&A後のPMIに係れるチャンスがあり、バックオフィス機能の統合やバリューアップ等、PMIのタイミングに巡り合わないと身につけられない専門的なスキルを身につけられます。
●将来的には戦略子会社のバックオフィス部門をグループ化する予定であり、メンバー数人のグループをリードする部門長として、ご活躍頂ける可能性があります。
※グループ会社入社
経験・資格 ●必須条件
・事業会社の管理部門においての勤務経験があり、バックオフィスの特定領域の専門性だけでなく、バックオフィス全般(経理、法務、人事、総務、IT等)を管理するための幅広い知識・経験をお持ちの方。
・定型的なバックオフィス業務だけでなく、バックオフィスの業務改革やM&A先のバックオフィス業務の統合などにおいて自らWBSを設計し、関係者との協働を行うプロジェクトマネジメントに関わった経験をお持ちの方。
●歓迎条件
事業会社の管理部門において現に部門長やプロジェクト責任者のポジションを担われている方
※更なる詳細事項は、カウンセリング(面談)時にお伝えします。
※上記資格要件を満たしていない方でも、応募・書類選考可能な場合がありますので、遠慮なくご相談ください。
企業データ
会社名 大手総合広告代理店
事業内容 広告代理業務、番組制作業務等
Recruiting No. 6492_17

エリートネットワークの転職支援サービス

職業紹介優良事業者とは?
関連する業種から探す

求人検索

こだわりで探す
キーワード
職種
業種
勤務地

地域

都道府県

資格
こだわり条件

『転職体験記』

転職体験記の一覧を見る

注目企業インタビュー

企業インタビューの一覧を見る
職業紹介優良事業者とは?
フォームから登録する