求人情報詳細 new

個人情報・プライバシー担当リーダーまたは担当者

企業データ

  • 会社名
    大手メーカー
    事業内容
    ■総合製造業
勤務地 東京都
仕事内容 ※即選考可能案件!
---現在の新型コロナ禍においても比較的早いタイミングで選考が進むと思われます。---
●組織としての担当業務
同社グループの本社機能として、日本のグループ企業のプライバシー関連法令遵守体制の整備、プライバシー関連法令や執行状況を踏まえた施策の企画・導入、海外関係者との調整、ビジネス部門へのアドバイスやサポートを行う。
●職場雰囲気
部門全体ではコンプライアンス・プライバシーを担当。新卒からベテランまで年代層は幅広い。チームとして同じ目標を目指しながらメンバーそれぞれがプライバシーの専門機能として主体的に仕事を進めていくことが求められる。
●担当予定の業務内容
個人情報保護法、EU一般データ保護規則(GDPR)を始めとするプライバシー関連法令への対応と事業部門の新規事業展開におけるプライバシーのサポート業務。
●法令および当局のガイダンスに関する最新の動向の調査、事業部門への説明および情報発信
●グループ会社・事業部門からの相談への対応、新規事業のサポート・コンサルティング
●リスクアセスメント、プライバシーポリシーの作成
●個人情報の取扱いに関する契約・覚書の作成、レビュー
●事業部門における、法令要件の実行状況のモニタリングおよび改善アドバイス
●研修プログラムの作成および研修の実施
<リーダー>
製品・サービスの新規導入において必要となる対策を、担当者を指導しつつ国内外の法務・プライバシー担当と調整し事業部門と合意形成を図る。
<担当者>
リーダーの指導を受けながら、製品・サービスの新規導入におけるプライバシーのリスク評価、プライバシーポリシー作成、製品・サービスのUI作成へ法的アドバイス等を行う。
●想定ポジション
個人情報・プライバシーの担当組織は全体で十数名。半数強は国外のメンバー。
・リーダーは、担当者2〜3名を指導の上、事業部門や国外メンバーと調整を図りつつ方針を定め実行に移す。
・担当者はリーダーと確認した方針の下、自ら判断して主体的に業務を遂行する。
●描けるキャリアパス
プライバシー関連法令対応を通じて、法務、セキュリティ、リスクマネジメントの豊富な経験を積み、本分野でのエキスパートとしてのキャリアを積むことができる。また、法務やコンプライアンスとのローテーションや共通の研修プログラムもあり、将来のキャリア選択の中で、幅広い法的分野に携わる機会がある。
経験・資格 A.リーダー
・個人情報・プライバシー関連業務についての経験
・個人情報・プライバシー関連の法令、規格、ガイドラインに関する専門知識
・国内または海外における個人情報・プライバシー関連資格(個人情報保護士、IAPP(International Association of Privacy Professional)によるCIPP/CIPM等)を有すると尚良い
B.担当者
・個人情報・プライバシー関連の仕事への強い興味・関心
・個人情報・プライバシー関連の法令、規格、ガイドラインに関する高度な専門性を身に着けたいという意欲
・個人情報・プライバシー関連業務の経験や、個人情報・プライバシー関連の法令、規格、ガイドラインに関する知識があると尚良い
●求める人物像
・コミュニケーション・対人関係スキルに優れており、国外や他部署のメンバーと協力して働くことができる
・責任感があり、自ら積極的に行動することができる
●求める語学力
A.リーダー
必須:TOEIC 800点以上
・ビジネスレベルの英語での会話、読み書きができる
・多様なバックグラウンドをもつ相手と円滑なコミュニケーションができる力
B.担当者
・英語での会話、読み書きを厭わない姿勢
・コミュニケーション力を高める意欲
※更なる詳細事項は、カウンセリング(面談)時にお伝えします。
※上記資格要件を満たしていない方でも、応募・書類選考可能な場合がありますので、遠慮なくご相談ください。
企業データ
会社名 大手メーカー
従業員数 連結一万名強
株式 上場
事業内容 ■総合製造業
Recruiting No. 4623_1993

エリートネットワークの転職支援サービス

職業紹介優良事業者とは?

関連する求人

関連する業種から探す

求人検索

こだわりで探す
キーワード
職種
業種
勤務地

地域

都道府県

資格
こだわり条件

『転職体験記』

転職体験記の一覧を見る

注目企業インタビュー

企業インタビューの一覧を見る
職業紹介優良事業者とは?
フォームから登録する