求人情報詳細

コンプライアンス

企業データ

  • 会社名
    外資系不動産サービス会社
    事業内容
    不動産サービス業
勤務地 東京都
仕事内容 ※即選考可能案件!
---現在の新型コロナ禍においても比較的早いタイミングで選考が進むと思われます。---
【業務内容】
・事業部門ごとの全ての取引書面をレビューし、それら書面の内容が法的に準拠していることを確認し、必要に応じてリスクを軽減する。書面は仲介契約(売買、賃貸)、売買契約、賃貸借契約、サービス契約、秘密保持契約、および重要事項説明書(重説)等のその他不動産関連文書。
・チームとして、法的観点から構造的観点に渡り、取引に関する事項について事業部門と積極的にコミュニケーションを取り、相談し、予想される取引の建設的な解決策を見出す。必要に応じ、法律の理解、潜在的な法律問題または紛争に関連する弁護士(契約外部法律事務所)に相談する。
・社内業務のコンプライアンスプログラム、ポリシーおよび手順の作成。法律/規制および事業運営の変更に応じ、これらの内部ガイドラインを更新する。
・副次的な防衛手段として、リスク評価と事業全体を管理する。定期的に本社のコンプライアンスチームと連絡を取り、コンプライアンスの問題と要件について話し合い、共有する。
・地方自治体(FSA など)への規制に必要な報告文書(定期的および臨時)を準備し、報告内容が正確で期限を順守していることを確認する。
・地方規制当局および管理業界団体との関係の維持。
・外部監査サービス会社との定期的な内部監査活動を管理する。監査の調査結果と提案に対し、準備、調整、および対応策を講じる。
・本社と協力し、従業員全体を対象とした社内コンプライアンストレーニングを調整、準備、実施し、従業員に完全に理解され、浸透していることを確認する。
・事業に関連する法令の変更を更新、記録し、従業員全体に通知、またはそれら変更に関連するチュートリアル資料を作成する。
・コンプライアンスおよび/又は法的事項について、直接報告ラインとしてCEO に報告/連絡し、適切かつタイムリーなリスク管理を実施。
・様々なプロジェクトに取り組み、個別に、または他の部門と連携し効率的にプロセスを進める。
経験・資格 【希望する経験と能力】
・第二種金融商品取引業免許、宅地建物取引業免許を持つ企業、ディベロッパーおよび/又は信託銀行でのコンプライアンスおよび/又は監査の経験。
・不動産関連の第二種金融商品取引業および不動産取引(売買、売買仲介および賃貸仲介)の業務概要の理解および知識。不動産鑑定の業務概要および法令の理解。
・内部ポリシーと手順の作成および実施。
・日本語/英語での契約書のレビュー経験。
・日本の法令への理解力。
・地方自治体との規制関連業務経験・規制に関するコミュニケーション、規制当局との交渉および検査経験。
●資格
・法律の学士号が望ましい、もしくは関連する社会科学分野(経済学、ビジネス学位など)、または同等の知識を有すること。
・不動産会社または金融機関でのコンプライアンスおよび/又は監査の経験、又はリスク管理の経験。
・宅地建物取引士資格(宅建)・少なくとも宅建試験に合格していること。
・事業部門やその他バックオフィスチームとの優れたコミュニケーションスキルを持ち、日々の取引事項や様々なプロジェクトに共同して取り組むチームプレーヤーであること。
・言語スキル:
●日本語:複雑な契約や法律などを理解し、確認するためのネイティブレベルのスキル。
●英語:リーディング、ライティング、スピーキングの最低限のビジネスレベルのスキル。
※更なる詳細事項は、カウンセリング(面談)時にお伝えします。
※上記資格要件を満たしていない方でも、応募・書類選考可能な場合がありますので、遠慮なくご相談ください。
企業データ
会社名 外資系不動産サービス会社
事業内容 不動産サービス業
Recruiting No. 4081_11

エリートネットワークの転職支援サービス

職業紹介優良事業者とは?

関連する求人

求人検索

こだわりで探す
キーワード
職種
業種
勤務地

地域

都道府県

資格
こだわり条件

『転職体験記』

転職体験記の一覧を見る

注目企業インタビュー

企業インタビューの一覧を見る
職業紹介優良事業者とは?
フォームから登録する