求人情報詳細

日本郵船株式会社/陸上職技術系総合職【一部上場・グローバルに事業展開する国際総合輸送会社】

企業データ

  • 会社名
    日本郵船株式会社
    事業内容
    一般貨物輸送事業(定期船事業、航空運送事業、物流事業)、不定期専用船事業、その他事業(不動産業、その他の事業)
勤務地 全国、海外
想定年収 〜1000万円
仕事内容 ●造船計画・船舶試設計・工務監督・船舶保守/管理・新技術開発など。
【具体的には】
・造船所(船舶の発注先)との交渉、納期管理
・船舶の点検計画策定
・海底資源開発に用いる特殊船(掘削船・浮体式生産貯蔵積出設備など)の企画・仕様決定
※3〜4年ごとのジョブローテーションにてさまざまな業務を経験します。
【補記】
●風通しの良い、自由闊達な社風です。
【その他、傾向と対策について】
●求める人物像や求人票だけではわからない細かいニュアンスの説明、その他傾向と対策等については、同社への実績もある同社転職カウンセラーにご相談下さい。
経験・資格 ●社会人経験3年以上
●大卒、もしくは修士修了の方
※工学部、大学院工学系の方
※船舶工学専攻(船舶工学が学べる大学6校:東京大学、九州大学、大阪大学、大阪府立大学、広島大学、横浜国立大学)の方はもちろん歓迎しますが、機械・電気、化学等の出身者も活躍しています。
●英語力:実務での使用経験のある方
※TOEICスコア等の資格は参考程度です。多少ブロークンであっても現場で通じるレベルであれば構いません。
【ご出身イメージ】
●造船会社(常石造船・今治造船・名村造船・新潟造船など)、船級協会、舶用品メーカー、プラントエンジニアリング会社、エネルギー資源開発会社、重工メーカー
※弱電・エレクトロニクスよりも、重機械に関わるご経験をお持ちの方がフィット感が高いと思われます。
【求める人物像】
●ユーザー(同社に輸送を依頼する大手企業)の目線に立って仕事のできる方
●純粋な物づくりだけでなく、ユーザーや発注先造船所等との折衝や、技術開発、プロジェクト工程管理など、技術力を活かして幅広い業務を行ってみたいとお考えの方(1つの領域に固執せず、様々な業務に興味を持てる方)
●図面やPCばかりと向き合う技術者から、人とのコミュニケーションが主体の技術者への転身を希望される方
※更なる詳細事項は、カウンセリング(面談)時にお伝えします。
※上記資格要件を満たしていない方でも、応募・書類選考可能な場合がありますので、遠慮なくご相談ください。
企業データ
会社名 日本郵船株式会社
設立 1885年9月29日
資本金 144319833730円
従業員数 35711名
株式 ◆東証1部上場 ◆名証1部上場
事業内容 一般貨物輸送事業(定期船事業、航空運送事業、物流事業)、不定期専用船事業、その他事業(不動産業、その他の事業)
Recruiting No. 3748_3
ひとことコメント 日本を代表する海運会社。三菱グループの源流企業である。世界各地に拠点を持ち、現在保有している船舶は数百隻。
総合職採用では、出身業界、経験職種不問で、同社で様々な業務に携わりたいという方を若干名採用している。

エリートネットワークの転職支援サービス

職業紹介優良事業者とは?

関連する求人

関連する業種から探す

求人検索

こだわりで探す
キーワード
職種
業種
勤務地

地域

都道府県

資格
こだわり条件

『転職体験記』

転職体験記の一覧を見る

注目企業インタビュー

企業インタビューの一覧を見る
職業紹介優良事業者とは?
フォームから登録する