求人情報詳細

化学物質の安全性担当(毒性、各国申請)

企業データ

  • 会社名
    ダイキン工業株式会社
    事業内容
    ●空調・冷凍機部門:住宅用空調機、住宅用空気清浄機、業務用空調機、業...
勤務地 大阪府摂津市
想定年収 500〜900万円
※年齢・経験に応じて公正に決定いたします。
仕事内容 ●開発段階での化学物質、副生物、廃棄物の各国法規、毒性場などの安全性にかかわる情報からの審査、判定をして頂きます。
●また、新規化学物質の毒性試験、安全性試験を外部ラボや大学などの研究機関へ試験委託し、進捗確認、結果評価を行い、試験結果に基づく対策立案などを開発や品質部門などと協力しながら進めて頂きます。
●また、新規化学物質や新規製品の各国の化学物質、環境関連法規に必要な申請業務を進めていただきます。
●その中で、欧米の規制当局(EPAやECHA)との毒性判断の交渉や、競合他社との協業による毒性検討内容の交渉等も実施頂きます。
【ポジション・立場】
・化学物質の安全管理部門のリーダー、サブリーダー(年齢、経験に応じて)
【仕事のやりがい】
●ダイキン工業の化学製品を世に送り出すための重要な役割であり、ビジネス創出をサポートできるポジションです。
●また、ダイキン工業の社会的責任のみならずフッ素化学業界全体の毒性に関する第一人者として業界全体をリードして頂く存在になって頂くことを期待しております。
●ダイキン工業はフッ素化学のリーディングカンパニーであり、将来、欧州など世界の各拠点でのEHS機能の強化を担うポジションです。
経験・資格 【必須要件】
・学歴:大学・大学院卒
以下いずれかを満たす方。
・化審法、REACHなど化学物質の申請業務の実務経験がある方
・化学物質の毒性評価業務の実務経験がある方
【歓迎条件】
・獣医・医師・薬学いずれかの博士称号をお持ちの方。
・毒性学・病理学・薬物動態・免疫学・薬理学などを専攻し、薬物動態に理解のある方。
・非臨床試験、動物実験、安全性試験など毒性・薬物に関する試験設計、進捗管理、結果評価、対策立案をマネジメントできる方。
【歓迎条件】
・英語読解、会話がビジネスレベルで出来ること。
・中国語読解、会話がビジネスレベルで出来ること。
【求める人物像】
・専門的な科学知識を有し、その知識を関係者とコミュニケーションを取りながらビジネス展開に合理的に結びつけられる方。
※更なる詳細事項は、カウンセリング(面談)時にお伝えします。
※上記資格要件を満たしていない方でも、応募・書類選考可能な場合がありますので、遠慮なくご相談ください。
企業データ
会社名 ダイキン工業株式会社
設立 1934年2月11日(創業:1924年10月25日)
資本金 850億3243万6655円
従業員数 単独:6891名、連結:67036名
株式 ◆東証1部上場
事業内容 ●空調・冷凍機部門:住宅用空調機、住宅用空気清浄機、業務用空調機、業務用空気清浄機、大型冷凍機、海上コンテナ冷凍装置、船舶用冷凍・空調機
●化学部門:フッ素樹脂、化成品、フルオロカーボンガス、化工機
●油機部門:産業機械用油圧機器・装置、建機・車両用油圧機器、集中潤滑機器・装置
●特機部門:砲弾、誘導弾用弾頭、在宅酸素医療機器
●電子システム事業部:製品開発プロセスマネジメントシステム、設備設計CADソフト、分子化学ソフト
Recruiting No. 1137_442
ひとことコメント ●冷媒開発から空調機器開発までを行う世界唯一の総合空調メーカー。売上高は2兆円超で営業利益も2000億円以上。直近10年で、自前主義一辺倒から、提携・M&A・新規事業参入と、半歩先行く経営判断で大きな成長と発展を遂げた。収益・財務構造も強固。
近年では技術開発拠点を新たに設立し、これまでの空調の基本「冷やす」「温める」だけではない、居心地の良く、睡眠の質を向上させる空気づくりに向けた共同研究等様々な研究も行っている。
●名実ともに「グローバル企業」であり、150か国以上で事業展開、海外生産拠点は90拠点以上、海外売上比率は75%以上。
日本ではじめてフッ素化学の事業化に着手し、現在までに約1800種類以上ものフッ素化学化合物を生み出してきた、世界屈指のフッ素化学メーカーでもある。
●同業他社と比較すると、サービス体制に強みを持つ。アウトソーシングなしに正社員中心で運営するコンタクトセンターや全国各地の生産拠点により、素早い対応を可能としており、空調設置の中で培ってきた地域社会性の高さには定評あり。
【社風・働き方について】
●「人を基軸に置いた経営」をスローガンに、多様な人材を活用。
・ダイバーシティの取り組み
定年後の再雇用制度及び雇用延長により、永く勤めることの出来る制度を整備。
2020年度末までに女性管理職比率を10%、女性社員比率を17%とする数値目標を掲げ、ライフイベントがキャリアブレーキにならない様、女性管理職の早期育成施策や、育休・産休からの早期復帰支援策の拡充などを実施。こうした女性が働きやすい会社を目指した取組みにより「なでしこ銘柄」に複数回選定されている。
また、これらダイバーシティの取り組みが評価され、「ダイバーシティ経営企業100選」にも選定された。
グローバル事業展開の加速に伴い、外国籍社員比率も8割を超えている。
・今も昔も雇用に手を付けるリストラは行っていない
過去オイルショックにより同社が経営危機を迎えた際にも、三代目社長の山田稔氏の「わが社の社員は、縁あって同社に入社した同じ釜の飯を食う仲間。人員整理はしない。」という意思の下で人員整理は一切行わなかった。
●ワークライフバランスの取組み
・柔軟な勤務形態の定着や、長時間労働排除の取り組み展開(週1回の定時退社日の設定、休日出勤禁止など)といった、在宅勤務やフレックスタイム勤務など、働く時間や場所の柔軟性を確保し、社員が働きやすい会社を目指した様々な取り組みを実施。
有給取得率は97%以上を記録。5連休の取得も推奨されており、社員の方々は前後の土日を含めた9日間で海外旅行に出かけるなどリフレッシュに活用している。

エリートネットワークの転職支援サービス

職業紹介優良事業者とは?

この求人に関する業種から探す

関連する業種から探す

求人検索

こだわりで探す
キーワード
職種
業種
勤務地

地域

都道府県

資格
こだわり条件

『転職体験記』

転職体験記の一覧を見る

注目企業インタビュー

企業インタビューの一覧を見る
職業紹介優良事業者とは?
フォームから登録する