転職・人材紹介|エリートネットワーク
20代・30代の転職に強い
正社員専門の人材紹介会社エリートネットワーク
会社案内転職QA採用担当者様へサイトマップ
公開求人情報

代表あいさつ

株式会社エリートネットワーク 代表取締役 松井 隆


株式会社エリートネットワーク
代表取締役
松井 隆

― 代表者経歴 ―
1956年、滋賀県大津市生まれ。同志社大学卒業後、新卒で(株)リクルートに入社。『とらばーゆ』『月刊ハウジング』の創刊メンバー、情報通信ネットワーク部次長、34歳でHR部門の部長就任。以後『ガテン』『週刊住宅情報』の部長職を歴任。1997年、(株)エリートネットワークを設立し、現在に至る。

当社は1997年の設立以来、正社員の求人案件のみを専門に扱う人材紹介会社として、着実に実績を積み重ねて参りました。一般的に、人材ビジネスと申しますと「派遣会社ですか?」という質問をお受けすることが多い訳ですが、創業以来当社は派遣社員やパート、アルバイトというような非正規の短期雇用形態の仕事は一切紹介することなく、飽くまでも正規の長期雇用形態である正社員のみにターゲットを絞った職業紹介を行っております。

ご相談にお越しになる求職者あるいは転職希望者の方々に対しては、約1,700社の企業(日本の会社と外資系企業が約6:4くらいです)から面談や転職カウンセリングを通して、ご本人の希望や積んでこられたキャリアを最大限生かせる可能性の高そうなポジションを選び、丁寧にご紹介するという手順を踏んでいます。

勿論、ご紹介する企業には、全て私共の法人営業兼カウンセラーが実際に足を運び、直接経営者や人事部門の責任者の方から、取材し、会社についてヒアリングし、転職希望者に案内するに相応しいと判断した企業のみを責任持って、ご紹介致しております。

ただし、常日頃から、当社のスタッフはこの様に一見スマートに映るカウンセラー然とした業務のみに従事している訳では決してありません。転職希望者が当社のスタッフをそれなりの専門家と見做して信頼し、頼ってご相談下さる最大の理由は、募集なさっている各企業の実態や社風・カルチャーといった"アナログ情報"を我々が熟知しているからに他なりません。

その期待に応える為に、当社のスタッフは、候補者との転職カウンセリングの予定が入っていない時間は全て、ご紹介する各企業の幹部の方や人事部に足繁く通い詰めるのです。会社概要(資本金、従業員数、年商等)以外の、Web上のデジタル情報には現れにくいアナログ情報に相当する社風や組織風土、あるいは、それぞれの企業が自社の従業員に求めるコンピテンシー(ビジネスパーソンとしての行動特性)という"ニュアンス"の部分を嗅覚と共に取材し、体感し、それらを漏らさず持ち帰りデータベースにファイルすることを連綿と続けているのです。

一流の新聞記者は足で書くと言われますが、当社でも、法人営業兼転職カウンセラーが実際に候補者の方々に成り代わって様々な角度から質問を投げ掛けるべく各企業に足を運び、取材をし、同時に直に転職希望者を推薦し、労を惜しまず「足で紹介活動を行うこと」が、期待に応える最も近道であり、王道だと考えております。

代表 松井 隆の著書

『バカな部・課長につける薬』 『大事なことはみんなリクルートから教わった 2』